フォト

ついった

  • ついった

阪急電車

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

カテゴリー「お笑い」の記事

2011.07.31

昌裕和田のすべらないサッカー

ヴィッセルさんの事をあれこれ書く日曜日。今回は書くことが多いわぁ(書きたくないことも多少ですが…)。

諸事情(苦笑)で空いておりました「アジア枠」を使って、新しい韓国人ストライカーを獲得いたしました。

韓国・崇実大学よりFWペ・チョンソク選手加入のお知らせ

まぁ、経歴的には申し分ない感じ。

しかし、神戸という関西の主要都市のクラブに入ったがために、そのルックスが注目されてしまうという「サプライズ」的な事が起こってしまったんですね…

神戸に“小籔”そっくり新助っ人加入(デイリースポーツ)

吉本新喜劇の座長を務める小籔千豊にそっくり!! ホンマに似てるわ(爆笑)。[引用記事に顔写真有り]
カンジョのブログ[これも顔写真有り]でも、本人含めて大反響。実力ばかりでなく、その関西にフィットしたルックスも兼ね備えたということで獲得したと私はフロントを信じておりますけどね(笑)。

新喜劇を見る機会が少ない関東在住の私。小藪さんというと「『すべらない話』によく出てくる人」になっちゃうんですよね。それに引っ掛ける感じではありますけど、そっくりさんには「すべらないプレー」を見せてほしいもんです。


話変わって、この前の水曜はまたまたマリノス戦。ホームズでナビスコ杯の1回戦の第2戦だったんですけど…

●2011ナビスコ杯1回戦第2戦/神戸1-2横浜FM[@ホームズ/5,204人]

ナビスコ杯、無縁が続きますなぁ…

この試合、ヴィッセル的には珍しいかもしれない逆転負け。ちょっと引きずる感じの負け方をしてしまって、次の「ちょっと裏決戦」的な甲府戦はどうなっちゃうのかと思われましたけど…

○J1第19節/神戸4-2甲府[@ホームズ/9,231人]

とりあえず、勝ててよかった。安全圏は確保です…
勝つときは大量得点で勝つというパターンになりつつあります。孝行が2ゴール。キャプテンが頑張ると試合もすべらんなぁ~(笑)。途中、1点差に追いつかれて危ない時間帯もありましたけど、ヒデがその危機を打ち破ってくれました。実は、ヒデ的にはこんな思いで試合に臨んでいたそうで…

田中“恩返し弾”!神戸降格圏転落免れた

存在意義を“恩師”に見せつけた。甲府・三浦俊也監督が神戸で指揮を執っていた昨季途中までスタンドから試合を眺めることも多かった。「あの経験でチームを客観的に見ることを覚えた。それまで自分のプレーしか考えていなかったから」。反骨心をバネに「今はおかげさまで頑張れてますよ」という姿を、自らを起用しなかった指揮官に見せつけたかった。

見返すことができてよかったね。これも「すべらんなぁ~」と。

そして、今夜ユースチームが「日本一」をかけて決戦に挑みました。三ツ沢であったから見に行けばよかったorz

●日本クラブユースサッカー選手権大会決勝/神戸ユース0-1東京Vユース[@三ツ沢]

敗れはしましたけど、名門のヴェルディユース相手に大健闘だったようで。サポの方々の話を聞くと「ユース世代は有望株がゴロゴロおる」と太鼓判を押す声が多数あります。この準優勝でさらなる自信を付けて、みんなトップチームに殴り込みをかけようぜ!!

2010.12.26

最後の最後で…

『M-1グランプリ2010』王者・笑い飯が喜びの会見  M-1復活宣言も

最後のM-1。優勝は笑い飯でした。常連でありながら、なかなか頂点に立てなかった彼らではありましたけど、ようやくの悲願達成! おめでとう!! 昨年のネタ選びの失敗を乗り越えたというのもありますし(笑)。

まぁ確かに「最後の大会だから獲れた」という声も上がっておりますね。数日前に当ブログで書きましたが、彼らは来年芸歴10年を越えてしまうので「M-1」が仮に来年以降続いていても「最後の大会」に変わりなかったりするんですけどね(苦笑)。それに伏兵・スリムクラブが健闘していたというのもあったりしたんで余計だったかなぁ…

くどくなっちゃいますけど、こんな盛り上がる大会を終わらすのは本当にもったいないよなぁ。

2010.12.12

せっかく定着してきたのにね

M-1が今年で終了 紳助「漫才へ恩返しできた」と発展的解消

なんか噂にはなっておりましたけど、本当に今年いっぱいになるとは…

まさか、笑い飯が今回で出られなくなるから(※)やめちゃうとか? 違うか(苦笑)。

※M-1の参加資格の中に「コンビ結成10年以内」という資格がある。笑い飯は今年で結成10年目。なので、仮に来年もM-1があったとしたら、彼らは出られなくなる。どっちみち最後のチャンスには変わらない…

漫才などネタを見せる番組が急激に減ってきてしまった上に、こんな大きな大会まで終わってしまって、お笑いのほうも、これからどんな方向へ行ってしまうのかと心配ですね。まだ「R-1」とか「キングオブコント」とかありますけど、M-1は一番影響力がありますからね。

それに、せっかく年末のテレビの名物として定着してきたと言う部分においてもなんかもったいない気がします。

今年は12月26日。例年より1週間遅い気がする…

2009.10.21

水曜深夜お笑い音楽戦争勃発!?

水曜夜は、レッドシアター→どうでしょうクラシック→走る男Ⅱ→あらびき団、そして合間にゴッドタンという並びでテレビ見るのがホント、定番となってしまいました。ゴッドタンの後にやってる海外ドラマのマリエの解説を見ながら「これ、必要か? うーん… ま、いっか(爆)」と思いつつ、テレビのスイッチを消すのが習慣化(苦笑)。そして週の後半へ突入するのでありました…と。

そんなわけで最近は、あらびき団の裏でやってるゴッドタンも合間合間に見ているのですが、こんなことになってしまったのも…

「芸人マジ歌選手権」

…という企画の特番(6月末にオンエア。これは日曜の夜にやってました)を偶然に見てしまったのが始まり。このマジ歌選手権にハマってしまいまして…

この企画、芸人たちが自分たちでマジで歌って発表するというものですけど、殆どの芸人たちが曲でもコスチュームでもおふざけ連発。牛乳を口に含んだ審査員たちはこらえきれずに笑ってしまって、口から牛乳を噴出してしまうという姿に大笑いですわ(^^)。(ちなみに、一定の人数が笑ったら演奏終了というルールになっております)

自分が初めて見たのがもう5回目だったんですけど、後日以前のマジ歌のDVDをレンタルで借りるわ、先日発売された最新のマジ歌のDVDを買ってしまうわで、すっかりマイブームの一つに。8月に青年館でマジ歌のライブもあったんですけど、行けなくて悔しかったほどですし。

その青年館のライブの中で「レコード会社の人たちが笑わなければCDデビュー決定」という条件を見事にクリアしてデビューにこぎつけたのが、先日“キングオブコント”で優勝した「東京03」のメンバーである角田晃弘。マジ歌でもお馴染みになってしまった、東京03のマネージャー・大竹君と一緒に9月30日にCDデビューしちゃいました。「若者たち」は歌詞はヘタレですけど、曲はいいよ!

さて… そんなゴッドタンに負けてないのが、3年目突入の「あらびき団」。

歌ネタの多いこの番組。ついに本日、その歌ネタを集めたアルバムが発売されました!

…とはいえ、アルバムの半分は“どぶろっく”の曲(20曲中10曲)なんですけどね(汗。超ストレートな下ネタばっかしな曲が10曲も連続で(苦笑)。殆ど2分以下(爆笑)。「エンタ」では絶対流せない(激笑)。

そして、あの女の曲も!

みちゃこ!!

みちゃこの迷曲(!)「共感の歌」まで入っちゃってる始末。しかも新作…

これもiPodに入れてしまいました!壊れなきゃいいですけどね。

あらびきの常連さんたちのネタをラップにした曲も入ってますけど、これがなかなか良い。「シバイタロカ」も「神々の遊び」(←復活希望)も「すごくねぇ~!!」(←復活希望Ⅱ)もみんな入っちゃってる。

これでDVDが付いて2000円!お買い得!!(…なのか?)

偶然なのかわかりませんけど、同じ時間帯でやってるお笑い番組同士がCD出し合う事になって、さらに水曜の夜が楽しいぞ。早く次のマジ歌選手権やってほしいなぁ…。

Hi3f0164


2008.11.18

憎まれっ子準急

平成20年11月29日(土)東京メトロ有楽町線・副都心線のダイヤ改正
(東京メトロHP内・ニュースリリースより)

開業して半年足らず。副都心線がダイヤ改正をします。途中まで並走の有楽町線も。

まぁ、今回の改正は有楽町線がメインなのかと。副都心線開業と同時に誕生した「準急」の本数が大幅に減ることが“目玉”となってしまいます。

個人的には和光市が最寄り駅なんで、それなりに重宝していたんですけど、通過駅になっちゃってる駅の利用者からかなり抗議が来てしまったそうで。

中でも準急ができたおかげで、有楽町線の昼間の本数がだいぶ減らされてしまった千川と要町の人たちにとっては、準急は「憎まれっ子」的な存在だったでしょうね。池袋に行くときは副都心線もありますけど、もっと下のホームまで行かされることになって、手間になっちゃいますからね。

さて、千川といえば…

ソニー・ミュージック・アーティスト系のお笑い部門「SMA NEET Project」のライブハウス「BEACH V」があるので有名(?)。

このプロジェクトには、TBS系「あらびき団」でおなじみのハリウッドザコシショウ、tvk「sakusaku」に出ているカンカン、フジ系「爆笑レッドカーペット」でレッドカーペット賞も取ってる、そして日テレ系「エンタの神様」で常連のヒライケンジ、小梅太夫、たいがー・りーといった面々が所属しております。みんな千川の本数削減で苦労してたのかと(?)。でも、また本数増えるからね。

あっ! もう一人… みつけちゃったよ。

生徒会長金子…


…な、なんで減るんだっ! 有楽町線準急!! ラッシュ時も走れ! 終電まで一日中走れ!!(ぉぃ

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

でー・ぶい・でー

てんきよほー

瞬!ワード