フォト

ついった

  • ついった

阪急電車

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

2018.02.26

輝く!?2018らんぶろ映画大賞

今年もやってしまいます!

「輝く!?2018らんぶろ映画大賞」

「年末年始のテレビは、映画がやたら多く放送されてるよなぁ…」と、毎年思っておりまして。特に深夜なんか殆どオールナイトで。(最近は東京キー局は深夜までバラエティやってるので頻度は少なくなりましたが)

そこに目をつけた企画。今回で14回目になりました。

私はかなりの「映画音痴」。俳優の名前等は分かるのですが、映画館に行って映画を見に行くという習慣がまるでないくらい興味が無いのです。そこを頭に入れてこれから発表するランキングをご覧いただければと思います。

2017年12月29日の午前5時から2018年1月4日午前5時までに日本にある127社128局ある地上波民放(※TOKYO MXは1と2を分けてランクイン)で放送された映画について集計したものです。アニメ・特撮も含みます。海外TVドラマは対象外です。部門はたったの2つ^^;

●最多オンエア放送作品賞

…今回はこの作品でした!

「ミッションインポッシブル2(M:I-2)」

13局でオンエアされてます。2000年の作品。「ミッションインポッシブルシリーズ」を1から3まで連続して放送する局が多かったんですけど、調査期間中にオンエア数が多かったのが第2弾だったという…。

なお、この最多オンエア作品には全国同時ネットでオンエアされた「君の名は。」(テレ朝系24局/1月3日放送)は敢えて外させていただきました。…けど、大ヒット作ゆえに、今回の「最多オンエア放送局賞」のランキングに多少の異変を起こすという事態になっております。

●最多オンエア放送局賞

全国127社128局のうち、この年末年始の間でもっとも映画を放送した局は…

tvk(独立局)でした!!

総数15作品1675分!! 堂々初の1位です!! 遂にこの映画大賞にも「\横浜優勝/」のフレーズを使うことになろうとは(苦笑)。

・2位がTOKYO MX2(独立局/13作品1460分)。連続Vならず。前回2位のTOKYO MX1も今回は5位でした(10作品1095分)。

・3位はKBS京都(独立局/11作品1250分)。2回連続3位、5回連続トップ3であります。

・4位はテレビ大阪(テレ東系/10作品1165分)。昨年より3ランクアップ。この局も安定しております。12回連続トップ10入りです。

・6位のテレビ北海道(9作品1035分)は14回連続トップ10入り。初回からずっとトップ10入りをしているのは、この局だけです。キー局のテレ東さんも8位にランクイン。8作品873分で6回ぶりのトップ10入りです。

・7位は初のトップ10入り。KKB鹿児島放送(テレ朝系/8作品967分)!!

先ほど触れた「『君の名は。』がこのランキングに異変を起こすという事態…」は、この鹿児島放送の大躍進がその一つ。テレ朝系の放送局は、この映画大賞に関しては苦戦する傾向が多いのですが、今回この「君の名は。」の放映にあたって、テレ朝が新海誠監督の作品数本を事前にオンエアするということで、それをネットした局が分数を稼いでランクを伸ばした局が沢山ありました。前回テレ朝系局はトップ30に3局しかランクインしなかったのに、今回は3倍の9局に増加しております。テレ朝(27位)やABC(29位)もその中に入っています。
鹿児島放送のように上位に入った局は、まず新海作品5本を全部放送した上で、それ以外の映画を調査期間6日間により多く放送した結果とも言えます。10位の北海道テレビ(6回ぶりのトップ10/7作品775分)や13位の秋田朝日放送(初のトップ20入り/7作品742分)もそうですね。
ちなみに、鹿児島放送はテレ朝系局では北海道テレビに続いて2局目のトップ10入り。14年で2局しか入ってないというのが、テレ朝系が苦戦している証とも言えます。

・9位は3年連続なんとかトップ10入りの広島テレビ(日テレ系/7作品787分)。なかなかの粘り腰。

・また、集計期間中オンエアゼロの局ですが、今回は12局ありました。TBSやフジテレビ、大阪の読売テレビや北海道放送といった所が入っています。

以上今年も映画音痴が集計・発表した映画大賞でした。もちろん来年もやる予定(^^) 「\横浜優勝/」やテレ朝系の躍進は続くのか? 次回も目が離せない!(爆)

2018.02.25

Jリーグ順位予想2018[J2編]

Jリーグの順位予想。続いて本日開幕のJ2。

こちらも前回のJ1と一緒で、順位をはっきりと付けずに3つのグループで分けて、「このチームはこの位のランク」という風に予想して行きます(毎年恒例)。ちょっとアバウトな視点になりますけど。

昨年は…

Aグループ…☆湘南(1)、松本(8)、☆□名古屋(3)、□福岡(4)

Bグループ…山形(11)、横浜FC(10)、町田(16)、岡山(13)

Cグループ…□千葉(6)、京都(12)、山口(20)、愛媛(15)

Dグループ…徳島(7)、☆長崎(2)、熊本(21)、大分(9)

Eグループ…水戸(14)、□東京V(5)、讃岐(19)

Fグループ…▼群馬(22)、金沢(17)、岐阜(18)

※カッコ内数字は昨年の順位。

☆はJ1昇格、□はプレーオフ出場有り(昇格降格共に)。▼はJ3降格。

…でした。Aグループはまぁまぁとして、その下のBグループを予想した4チームの体たらくさといったら… 3年連続で同じ状態だったりします(文章も含めて)。CやDなんて昇格チームかプレーオフ進出チームと下位低迷チームが同居してますし…。

今年の順位予想のほうは…(チームの序列は、東→西へ)

Aグループ…千葉、新潟、甲府、徳島

Bグループ…大宮、東京V、松本、福岡

Cグループ…横浜FC、岡山、愛媛、大分

Dグループ…山形、町田、岐阜、京都

Eグループ…水戸、山口、讃岐

Fグループ…栃木、金沢、熊本

今年もグループを6つに細分化。まぁ、Aグループが「昇格」を争うチームということでいいと思います。

悩んだ末の予想です。これをさらに1位~22位なんて… 頭が爆発しそうですわ。

あと…Aグループの徳島。これは奮起の意味も込めて。昨年7位で終わってしまった悔しさもあります。そして、あの人に向けて年末に最高の報告が出来るようにと…。


大杉漣さんのご冥福をお祈りいたします。

2018.02.23

Jリーグ順位予想2018[J1編]

いよいよ本日からJリーグ開幕です。3年連続2月開幕。2月の夜8時からのナイター開幕ってなんなんでしょう!? 
まだ冬のオリンピックやってるんですよ。プロ野球のオープン戦より早く始まるんですから(爆)。

恒例と化している「順位予想」を今年もやります。まずは本日開始のJ1から。


私独自でですが、Jリーグの場合は順位をはっきりと付けずにいくつかのグループで分けて、「このチームはこの位のランク」という風に予想して行きます。ちょっとアバウトな視点になりますけど。


昨年は…


[昨年のJ1予想]※カッコ内数字は昨年の順位


Aグループ…鹿島(2)、浦和(7)、川崎(1)、G大阪(10)、神戸(9)、広島(15)

Bグループ…大宮(18)、柏(4)、FC東京(13)、横浜FM(5)、磐田(6)、鳥栖(8)

Cグループ…札幌(11)、仙台(12)、新潟(17)、甲府(16)、清水(14)、C大阪(3)


悲願の初優勝を達成した川崎、惜しくも優勝を逃した鹿島は当然の位置に収まりましたけど、あとのチームはどうしたの?という状態。(浦和はACL取ったけど)
Bグループのほうが…と思ったけど、大外しの所もあるしなぁ。
Cグループ。健闘した札幌。大大大健闘のC大阪(ルヴァン杯と天皇杯取ったし)はここまでやるとはマジ卍予想できなかった(汗。


では、今年の予想いってみましょう。(チームの序列は東→西へ)


Aグループ…鹿島、柏、浦和、川崎、磐田、C大阪

Bグループ…札幌、FC東京、横浜FM、名古屋、G大阪、神戸

Cグループ…仙台、清水、湘南、広島、鳥栖、長崎


今回はこんな感じで。

今年はどのチームが大外しに貢献してくれるか、非常に楽しみであります。特に初昇格の長崎がどこまで踏ん張るか注目であります。

そして、ヴィッセル神戸。ケガ人を出さなければそこそこ行けるとは思うのですけど… ポドルスキやレアンドロを初めとした攻撃陣に期待しています。吉田孝行監督にとっては試練の1年になると思いますけど、チームも自分自身も成長して実りある1年にもしてほしいものです。早速今晩にもう試合が行なわれてしまいますけど、始めが肝心。しっかり勝って欲しい!

今晩8時キックオフですか。ほぼ同時間帯に、カーリングあるんだよなぁ…。

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

でー・ぶい・でー

てんきよほー

瞬!ワード