フォト

ついった

  • ついった

阪急電車

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 希望を繋ぐGW[その2] | トップページ | 1500回!! »

2011.05.15

「ウノゼロ」からの脱却は派手でありやした!

○J1第11節/清水1-5神戸[@アウスタ/14,350人]

1-0というスコアがお約束な感じであったこのカードも、今年はちょっと違う展開になりました。

清水のDF陣が若手中心というところで、その「若さ」を突いた感じでゴールラッシュが生まれたようで。嘉人の1点目のゴールなんてまさにそう。その後も都倉の1点目(久々だねぇ~)と合わせて、相手の若手選手の自信を喪失させてしまうほどの勢いを出しましたから。

しかし、あれだけ打てども打てども点が取れなかったのに、いきなりの大爆発に驚きです。嘉人・都倉が2ゴールずつで、後半ロスタイムにボッティが今季初ゴール。ボッティもこれで調子を取り戻してほしいなぁ。

後半に高原に1点取られてしまいましたけど(日本人選手にゴール献上は今季リーグ戦で初。これは昨年11月23日の大宮戦で石原にゴールされて以来8試合ぶり)、それでも今季4失点目。柏と並んでリーグ最少失点なんですね。試合数の少ないACL組の4チームはそれ以上の失点を重ねているので、これは本当にたいしたものです。

また、5得点は2007年9月22日の対名古屋戦[@ホムスタ]以来の事(5-0)。この試合は5得点中2得点がオウンゴールでした。

では。自軍の選手だけで5得点を挙げた試合をさかのぼりますと…

2006年5月14日の対札幌戦[@厚別]の6-1がありますね。カンジョがハットトリックを達成した試合でも(他には三浦アツ[今季惜しまれながら引退…]と近藤祐介[現・札幌ww]と丹羽[現・鳥栖]も1点ずつ取ってます)ありますが…

これ、J2なんですよね。もっとさかのぼりましょう。

2004年5月16日の対清水戦[@ウイング]。5-1のスコアでした。播戸(現・C大阪)がハットトリックを達成しております(他には藤本[現・大宮]とレアンドロン[そんな人もいましたねww]が1点ずつ取ってます)。

この試合はホームでの試合。J1のアウェイで5得点以上の挙げた試合をさらにさらにさかのぼりますと…

2000年3月25日の対市原戦[@市原臨海]で6-1のスコアでした。現・新潟監督の黒崎がハットトリックを達成して
おりますね。この試合は私も生で見ておりました。

と、いうことで。

とにかく5点以上取った試合…約3年8ヶ月ぶり
とにかく自軍の選手だけで5点以上取った試合…約5年ぶり
自軍の選手だけでJ1で5点以上取った試合…約7年ぶり
J1でアウェイで5点以上取った試合…約11年2ヶ月ぶり

こんなややこしいデータを今後作らなくて済むように、どんどん点を取ってください。お願いします(笑)。

« 希望を繋ぐGW[その2] | トップページ | 1500回!! »

ヴィッセル神戸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49319/51681544

この記事へのトラックバック一覧です: 「ウノゼロ」からの脱却は派手でありやした!:

« 希望を繋ぐGW[その2] | トップページ | 1500回!! »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

でー・ぶい・でー

てんきよほー

瞬!ワード