フォト

ついった


阪急電車

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 【ザ・2択】④毎年恒例。 | トップページ | せっかく定着してきたのにね »

2010.12.11

これはスゴイ…

年末になりまして、音楽関係も「年間ランキング」が発表される時期となりましたけど…

今年のオリコンの年間ランキングは相当すごいことになりそうな感じですね。

日本音楽界のすさまじい現状  CD年間トップ10は「嵐」と「AKB」だけ?

ネットに何者かがアップした10年の新曲CD売上げはこうなっている。

1位「Beginner」947179枚/ AKB48 10/10/27、
2位「ヘビーローテーション」709342枚 / AKB48 10/08/18、
3位「Troublemaker」 698542枚 / 嵐 10/03/03、
4位「Monster」 696022  / 嵐 10/05/19、
5位「ポニーテールとシュシュ」657868枚 / AKB48 10/05/26、
6位「果てない空」649339枚 / 嵐 10/11/10、
7位「Lφve Rainbow」 618614枚 / 嵐 10/09/08、
8位「Dear Snow」 590150枚 / 嵐 10/10/06、
9位「To be free」516142枚 / 嵐 10/07/07、
10位「チャンスの順番」471242枚 / AKB 10/12/08。

2アーティストで独占なんて、考えられないですわ。日本には嵐とAKBしかアーティストがいないのか?という解釈にもなっちゃいますよね。

では「AKBと嵐を抜いた2010年の年間ランキング」なんていうのを出したら一体どうなるのか? 正式な発表が出たら出してみるか。それでもなんか怖い物になりそうな…

オリコンランキングもCDだけでなく、配信とかも絶対加味しないとダメだと思う。自分自身、配信で音源買うほうが主流になってしまってるし、それに配信のランキングのほうがまともに見られて(個人的観点ですが)信憑性がありますし。

また、最近のオリコンランキングだけ見て「日本の音楽は終わった」なんてネット上で書いてる人がいますけど、集計方法が旧来のままのランキング見てそんなこと書くのもナンセンスだし(まぁ、ネットですからわざとそんなこと書いて煽るアホもいるでしょうけどねw)。いろいろ探せばいい音楽なんて沢山あるんですからね。

ホントに、CDの売り上げもネットの意見とかもなんか「一極集中」になっちゃって面白くないわ… ひねくれてる私は一貫して“それ以外”を聞き続けておる次第です。

とにかくこれを期に、オリコンさんはランキングについてもう少し考えてもらいたい。一番影響力のあるものなのですから。

« 【ザ・2択】④毎年恒例。 | トップページ | せっかく定着してきたのにね »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これはスゴイ…:

« 【ザ・2択】④毎年恒例。 | トップページ | せっかく定着してきたのにね »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

でー・ぶい・でー

てんきよほー

瞬!ワード