フォト

ついった

  • ついった

阪急電車

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010.12.31

今年1年間、ありがとうございました。

5年間地道に応援してた植村花菜さんの大舞台も無事終わり、桑田さんの復活も見届け、今年もあともう少しとなりました。

今年1年間、本当にお世話になりました。

このブログもあーだこーだと月・水・土・日の週4回ペースを崩さず書いてまいりました。今日は金曜日ですが…(苦笑。金曜に書き込みするのはいつ以来だ?)

あまり身にならんことばっかし書いて申し訳ありませんでしたが、来年もこのペースで頑張ろうと思います。

良いお年を!!

2010.12.29

【多分、追記たっぷり】2010個人的重大ニュース

ブログネタ: 2010年、一番あなたの印象に残ったニュースは?参加数拍手

とにかく、思い出した順に書いてみる。

・サッカー日本代表、W杯で大健闘の16強。
・ヴィッセル神戸、土壇場で「奇跡の残留」。
・阪神タイガース2位。マートン&ブラゼルの大活躍。
・植村花菜、「トイレの神様」で大ブレイク。紅白出場も。
・夏はとにかく暑かった。
・千葉ロッテ、シーズン3位から「下克上の日本一」
・教育テレビの5分番組にハマる。朝の「0655」、夜の「2355」を毎日見ることに。
・人生で、こんなたくさん教育テレビを見た年は無いかも。
・そこで初めて知った動物「トビハゼ」。
・「成田スカイアクセス」開業。都内~成田空港が近くなった。
・「エンタ」「レッドカーペット」「イロモネア」等ネタ見せ番組、相次いで終了。
・そして、「M-1」も終わる。笑い飯が悲願のグランプリ。
・大相撲の不祥事。野球賭博問題で大騒ぎ。
・民主党、とにかく悲惨。
・尖閣問題はとにかくどうしょもないの一言。
・画像流出…
・そういえば、ツイッターにも参加したよなぁ…

…and more

2010.12.27

大変身か?

業平橋駅が名称変更!「とうきょうスカイツリー駅」が誕生

「業平橋駅」。「なりひらばし」と読みます。東武伊勢崎線の起点・浅草駅の次の駅です。

20101227233950

スカイツリーのすぐそばという場所。加えて東武鉄道が絡みまくりなので、駅名の名称変更は当然かも。「杉戸駅」が「東武動物公園」駅に名称変更したことを思い出しました。

しかし… ちょっと読みにくくて堅めな名前の駅が「とうきょうスカイツリー」なんて名前に変わっちゃうのも面白いといいますか、なんというか。

他の「東京○○」駅と差別化するために、あえて「東京」をひらがな表記したということですが…

…ちょっと脱力感も入ってやしないかと。

2010.12.26

最後の最後で…

『M-1グランプリ2010』王者・笑い飯が喜びの会見  M-1復活宣言も

最後のM-1。優勝は笑い飯でした。常連でありながら、なかなか頂点に立てなかった彼らではありましたけど、ようやくの悲願達成! おめでとう!! 昨年のネタ選びの失敗を乗り越えたというのもありますし(笑)。

まぁ確かに「最後の大会だから獲れた」という声も上がっておりますね。数日前に当ブログで書きましたが、彼らは来年芸歴10年を越えてしまうので「M-1」が仮に来年以降続いていても「最後の大会」に変わりなかったりするんですけどね(苦笑)。それに伏兵・スリムクラブが健闘していたというのもあったりしたんで余計だったかなぁ…

くどくなっちゃいますけど、こんな盛り上がる大会を終わらすのは本当にもったいないよなぁ。

2010.12.25

592秒、歌いきれ!

ブログネタ: NHK紅白歌合戦、今年の見どころは?参加数拍手

今年の紅白はもうこれしかない。


植村花菜「トイレの神様」


5年間、陰ながら応援し続けてきた甲斐がありました。素直に嬉しい。ただ、売れ方が急すぎたり、売れた歌の内容が内容だけに文句を言う輩が多いですよね。感動で涙流すことがいけないという風潮が蔓延していることを危惧したい。「一発屋」なんて言ってる奴もいるけど、売れててもどんな歌を歌ってるかが世間的にはわからないという人(誰とは言わんけど)よりかはずっとマシだと思う。なので、そんなの無視。とにかく今年の注目であることに間違いないでしょう。

演奏時間の長さも問題にはなりましたけど、これは「表現の自由」の範囲。たまにはこんな長い歌が入ってもいいではないか。誰にも文句は言わせねぇ! 592秒(9分52秒を秒で換算w)を歌いきって欲しい。

2010.12.22

久々の新作!

大泉&鈴井タッグ復活! 来年3月『水曜どうでしょう』新シリーズ開始

もう、随分と待ちわびた方々も多いでしょう。
来月3月2日から「水曜どうでしょう」の新作の放送が始まるという発表がありました。
今回は大変な長丁場になるらしいとのこと。どんな物になるか今からワクワクしてきます。
しかし… この放送日は北海道でのもの。道外の放送はいつになるのかと。特に関東方面。放送する局で、テンション変わりますから(苦笑)

2010.12.20

【ザ・2択】⑤今年中に大掃除ができるのはあと4日

ブログネタ: 片付けするの、得意? 苦手?参加数拍手

年内は30日まで仕事。23、25、26、31の4日が今年残りのお休みになります。23日は夕方から舞台を見に行くので、お昼過ぎまでしか出来ない。31日もバタバタしたくないので、25と26の両日が大掃除のメインになります。

元々片づけるのが「苦手」な私。ちょっと今年は気合入れて大掃除をやりたいんですけど、苦手な人間がそんな気合入れてやったらどうなることになるのやらと…

2010.12.19

早く実現してくれ

1枚あればOK…IC乗車券10種、相互利用へ

①Kitaca(JR北海道)
②Suica(JR東日本他)
③PASMO(関東圏私鉄)
④TOICA(JR東海)
⑤manaca(東海圏私鉄/来年開始)
⑥ICOCA(JR西日本)
⑦PITaPa(関西圏私鉄)
⑧SUGOCA(JR九州)
⑨nimoca(西鉄)
⑩はやかけん(福岡市交通局)

以上が対象となる10種類のIC乗車券です。すでに②を持ってれば①③④⑥⑧⑨⑩のエリアで使用できる体制にはなっておりますけど、これが全部共通相互に使えるようになったら、これは本当にすごいことですよ。約3年後と言わずにすぐにでもやってほしいんですけどね。いやぁ、いい時代になりつつありますわ。

2010.12.18

新長田なう

新長田なう
1年ぶりの鉄人!

2010.12.15

10万円払ってでも…

『東京マラソン2011』チャリティランナー 受付初日で定員半数533名の申し込み

うーむ、抽選どころかまだ定員にも達していないのか。

ならば、応募したいんですけど…

10万円これのために払うという気にならないんですよね。

払ったとしても、なんか特別扱いされそうな気がしないでもないですし。自分は普通に応募して普通に選ばれて普通に走って完走したい。それで満足。

2010.12.13

これでますます…

2007年4月7日。

ヴィッセル神戸はアウェーでヴァンフォーレ甲府と対戦。途中3-1とリードしながらも、終盤に立て続けに失点し、ロスタイムに逆転を許してしまい、敗戦…

この試合、私は甲府まで見に行ったんですよね。あの時は本当に悔しかった。

「この悔しさ、絶対晴らしてやる! 今度来るときは、絶対に勝つ!!」

甲府の地を去るとき、こう思いましたが…

この年、甲府は残念ながら降格。なかなかリベンジを果たす機会が無かったのですが、今年ようやく甲府はJ1復帰。こちら神戸も、ギリギリの所で残留を果たすことが出来、4年ぶりの対決が来年実現ということになりました。

この間に、神戸から甲府へプレーする選手が3人(レンタル中の荻、柳川と完全移籍の内山)も出てきましたが、そんな縁もある中でさらに本日こんな人事が発表されることに!

甲府新監督に前神戸監督の三浦俊也氏(日刊スポーツ)
三浦俊也氏 監督就任のお知らせ(甲府・公式)

つい先日までヴィッセルの監督やってた三浦さんが今度は甲府へ。これで、因縁度アップですね。ますます小瀬に行きたくなってまいりましたね。三浦さんが神戸を去った後の「絆」で結ばれたチームをお見せしてあげましょう。

2010.12.12

せっかく定着してきたのにね

M-1が今年で終了 紳助「漫才へ恩返しできた」と発展的解消

なんか噂にはなっておりましたけど、本当に今年いっぱいになるとは…

まさか、笑い飯が今回で出られなくなるから(※)やめちゃうとか? 違うか(苦笑)。

※M-1の参加資格の中に「コンビ結成10年以内」という資格がある。笑い飯は今年で結成10年目。なので、仮に来年もM-1があったとしたら、彼らは出られなくなる。どっちみち最後のチャンスには変わらない…

漫才などネタを見せる番組が急激に減ってきてしまった上に、こんな大きな大会まで終わってしまって、お笑いのほうも、これからどんな方向へ行ってしまうのかと心配ですね。まだ「R-1」とか「キングオブコント」とかありますけど、M-1は一番影響力がありますからね。

それに、せっかく年末のテレビの名物として定着してきたと言う部分においてもなんかもったいない気がします。

今年は12月26日。例年より1週間遅い気がする…

2010.12.11

これはスゴイ…

年末になりまして、音楽関係も「年間ランキング」が発表される時期となりましたけど…

今年のオリコンの年間ランキングは相当すごいことになりそうな感じですね。

日本音楽界のすさまじい現状  CD年間トップ10は「嵐」と「AKB」だけ?

ネットに何者かがアップした10年の新曲CD売上げはこうなっている。

1位「Beginner」947179枚/ AKB48 10/10/27、
2位「ヘビーローテーション」709342枚 / AKB48 10/08/18、
3位「Troublemaker」 698542枚 / 嵐 10/03/03、
4位「Monster」 696022  / 嵐 10/05/19、
5位「ポニーテールとシュシュ」657868枚 / AKB48 10/05/26、
6位「果てない空」649339枚 / 嵐 10/11/10、
7位「Lφve Rainbow」 618614枚 / 嵐 10/09/08、
8位「Dear Snow」 590150枚 / 嵐 10/10/06、
9位「To be free」516142枚 / 嵐 10/07/07、
10位「チャンスの順番」471242枚 / AKB 10/12/08。

2アーティストで独占なんて、考えられないですわ。日本には嵐とAKBしかアーティストがいないのか?という解釈にもなっちゃいますよね。

では「AKBと嵐を抜いた2010年の年間ランキング」なんていうのを出したら一体どうなるのか? 正式な発表が出たら出してみるか。それでもなんか怖い物になりそうな…

オリコンランキングもCDだけでなく、配信とかも絶対加味しないとダメだと思う。自分自身、配信で音源買うほうが主流になってしまってるし、それに配信のランキングのほうがまともに見られて(個人的観点ですが)信憑性がありますし。

また、最近のオリコンランキングだけ見て「日本の音楽は終わった」なんてネット上で書いてる人がいますけど、集計方法が旧来のままのランキング見てそんなこと書くのもナンセンスだし(まぁ、ネットですからわざとそんなこと書いて煽るアホもいるでしょうけどねw)。いろいろ探せばいい音楽なんて沢山あるんですからね。

ホントに、CDの売り上げもネットの意見とかもなんか「一極集中」になっちゃって面白くないわ… ひねくれてる私は一貫して“それ以外”を聞き続けておる次第です。

とにかくこれを期に、オリコンさんはランキングについてもう少し考えてもらいたい。一番影響力のあるものなのですから。

2010.12.08

【ザ・2択】④毎年恒例。

ブログネタ: 年賀状を出す派? 出さない派?参加数拍手

①出す派
②出さない派

もちろん①。今年はもうデザインも決まって、後は印刷だけという状態。珍しく早めの展開となっております。

年賀状は何回か喪中で出せなかった年を除いて毎年必ず出しております。これからもずっとそうでしょうね。

2010.12.06

「奇跡の道」を比較してみた

さて、「奇跡の残留」から2日ほど経ちましたヴィッセルではありますけど…

「奇跡の残留」ということで思い出されるのが、一昨年の千葉。翌年はあっさりと降格…

では、あの時の残留争いの星取表(終盤10試合)を見てみましょう。

⑮千葉  ○○○○△●△●●○ 5勝2分3敗(勝点17/21→38)
⑯磐田  ●●○○●△○△●● 3勝2分5敗(勝点11/26→37)
⑰東京V ●●●△○△●△●● 1勝3分6敗(勝点6/31→37)

あの時はライバルの磐田やヴェルディもかなりズルズルな感じでした。それに、千葉はあの最終節の大逆転試合の前は5試合勝ちがありませんでした。それでもライバルもなかなか勝たなかったからこその残留劇ではなかったのかと。

そして、今年の残留争い。同じく終盤10試合の星取表を。

⑫大宮 ●●△○○●○△△○ 4勝3分3敗(勝点15/27→42)
⑬山形 ○●●○●△△○△△ 3勝4分3敗(勝点13/29→42)
⑭仙台 ●○△○●○●△●△ 3勝3分4敗(勝点12/27→39)
⑮神戸 ●●●○○△△△○○ 4勝3分3敗(勝点15/23→38)
⑯東京 ○●△○△○●○△● 4勝3分3敗(勝点15/21→36)

残留争いを繰り広げてきた5チームは終盤10試合だけ見ると、勝・分・敗が均等である互角の星取り。そんな中を潜り抜けての残留は非常に価値があると思うのですが… 逆に、こんな中で降格してしまう東京が本当に気の毒に思えます。

こう見てみると、本当に7試合負けなしというのが光って見えますね。過去に無い、大げさにいえば「歴史的な残留劇」とも思います。

さて… 大はしゃぎしておりますけど、ギリギリで15位に滑り込んだ事実は消えません。千葉の例もあります。1ヶ月強で築きあげた「絆」を、来年以降さらに強くしてもらいたいもんです。

2010.12.05

最高の結末

長い人生の中で、これだけ事がうまくいく事なんてそうそうございません。

なんか、ドラマの登場人物の中にいるかのような、そんな気分にさせられた一日を昨日過ごした気がします。

実は、初めての埼スタ・レッズ戦。浦和美園駅を出て長い一本道を歩いても、レッズサポばっかし(苦笑)。

Hi3f0047
埼スタ到着。

今回の試合が超大事であるという危機、みんなでサポートしていこうという気持ちが結集した結果なのか、スタンドに着いたら、ビッシリ満員! もっと早く来ればよかったと後悔… 選手も交えてのサポミもあったっていいますし… 来年の課題ですね「もっと早くスタジアムに来よう」は。

今回の観戦は、自身初ものが多かったんです。

・12月のリーグ戦
・最終節
・降格が決定してしまうかもしれない

…そして前出の「埼スタのレッズ戦初観戦」に加え、「試合前にコレオグラフィーの参加」も体験。真っ只中にいたせいか、生でそれを見ることが出来ませんでしたが(当たり前か)、これで確認。見事でした!

試合は途中でピンチになるも、徳重のスーパーセーブで何とか凌ぐ。これを乗り越えてくれたのも勝負の分かれ目だったかと。そして前半31分に孝行が先制ゴール! 浦和・大宮戦でゴールの多い孝行。大事な場面で「さいたまキラー」ぶりを発揮してくれました(笑)。

前半は1-0で終了。ここで朗報が。京都・西京極ではFC東京が0-1で負けているという知らせが。スタジアムでの他会場速報でも流れましたが、西京極の経過が出てくるとアウェー席全体に大きなどよめきが!!

それから、VIPルームでは、怪我・出停・ベンチ外などで試合に出られない選手も観戦しておりました。
Hi3f0050

怪我の嘉人、前節の退場で出停になっちゃったヒデなど選手みんながサポーターになって声援を送っておりました。

後半。リードはしていましたが、追加点取れば楽になるし、仙台の展開次第では違う形での残留も可能になる(東京が勝っても、神戸大勝・仙台大敗で残留という道があった)ので、どんどん点とってもらいたかったのですが…

チャンスが思わぬところで舞い込んできた。慶治朗がPAで浦和のDF濱田(←この試合初のスタメンだったそうで。暢久の出停で転がり込んだチャンスでしたが、いい所なかったですね。孝行の1点目も彼絡みでしたし)に倒され、PKのチャンス。PKのキッカーは孝行。決めれば試合がだいぶ楽になる。

これを落ち着いて決めた!! 2-0。

数分後にはカンジョもゴール!! 3点あれば、もう勝利は間違いない。いや、しかしもっと点取れるはず。今日の浦和のDFを考えれば可能だと思ったし、他会場の兼ね合いを考えれば余計にそう思った。

その後は大きな展開にもならず、試合も終了間際。客席からある情報が…

「京都がどうやら勝ったようだ」

本当か? VIPルームにいたはずの選手たちが神戸ベンチに移動し始めた。情報錯綜の中、ロスタイム突入。そんな中で試合は動いた。慶治朗が森岡からのパスをシュート。若い2人のホットライン、神戸の未来を切り開くかのごとく決まったダメ押しの4点目!! アウェー席のサポもベンチも狂喜乱舞。そして試合終了。

◎J1最終節/浦和0-4神戸[@埼玉スタジアム2002/45,941人]

そして、当面の敵のほうは…

☆J1最終節/京都2-0FC東京[@西京極/12,697人]

祝!! ヴィッセル神戸、逆転残留!!

Hi3f0051
試合終了後、みんなで歌った「神戸讃歌」。

「神戸が勝って、東京が敗れる」という、確率的に余り無いであろう結果が現実になりました。7試合負けなしという勢い。早々出来るものではありません。何度くじけそうになったことか。それでも、みんな諦めなかった。選手、スタッフ、ファンやサポーターがみんなで動いて勝ち取った「残留」です。

確かに、それまでの体たらくが響いて15位という結果にはなってしまいましたけど、この1ヶ月強の快進撃はクラブに大きな変化をもたらしたと思います。クラブに関わる全ての人たちを動かしたと思います。来年以降、この勢いを続けていけば、成績面でも大阪の2クラブに肩を並べるものと思います。

こんな最高の結末は無い。今度は「優勝」でこれ以上の喜びを体験したいものです。

2010.12.04

いよいよ、決戦の時

これで1,400回目の書き込み。そんな区切りの日に、本当の決戦の時を迎えることになりました。

5年前に降格したときはぶっちぎりの(?)最下位だったので、もうあきらめムードいっぱいで「仕方ない、来年1年で上がってやる」という風に切り替えていきました(実際苦しみながら1年で上がることができましたけど)。

今回は違う。これまでの不振を埋めるかのごとく、ここ6戦で3勝3分の快進撃。ここまで盛り返して最終節まで望みを繋いだチームはこれまでになかった気がします。

地元・神戸からのツアーは、これまでに無いバス5台という大所帯で今さいたまへ向かっているところです。埼スタのアウェー席は完売。大勢のレッズサポたちに囲まれても、負けない。万全の体制でサポートが整っている状態です。

あとは選手たちが頑張って勝利をもぎ取るだけ。

ここまでやってきたんだ。他の結果を待つ形にはなってしまいますが、風をこっちに向かわせるパワーはどこにも負けない。勢いがあるのはこっちであるということを見せ付けたい。

今日の夕方5時30分頃に埼スタのアウェー席に歓喜の雄たけびがなることを祈りつつ…

We are Kobe!! トモニイコウ!! 神戸魂見せてやれ!!

2010.12.01

【ザ・2択③】究極の旅行先選び

ブログネタ: 旅行費タダで行けるとしたら、どっちがいい?参加数拍手

①激寒! 厳冬のアラスカ


②灼熱! 真夏のサハラ砂漠


いまなら… ①。なぜなら、②だと今年のあの暑さを思い出してしまいそうだから。逆に言うと、あの暑さを経験したから、サハラ砂漠なんて楽勝! なんて思っちゃいますけどね。でも、「猛暑」は当分いいわ。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

でー・ぶい・でー

てんきよほー

瞬!ワード