フォト

ついった


阪急電車

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 注目されないほうがいいかも | トップページ | 「流浪の番組」の軌跡 »

2009.01.24

今頃2008toto総括(その1/チーム別)

毎週土曜は、toto予想なんていうのをやっておりますけど、現在はリーグ戦はオフ(これからもこの時期はオフであってもらいたい)。3月からの復活が待ち遠しいです。

今頃?とは思いますけど、昨年の私のtoto予想を振り返りたいと思います。
今回はチーム別。どのチームの試合を多く当てていたかを調べてみました。(“toto”のみ)

【J1】
チーム(正解率/購入口数-当選口数)
1.札幌(.625/288-180)
2.浦和(.515/264-136)
3.鹿島(.483/240-116)
4.川崎(.417/288-120)
4.東京V(.417/288-120)
6.G大阪(.414/232-96)
7.千葉(.403/288-116)
8.磐田(.400/280-112)
9.大分(.382/272-104)
10.京都(.379/264-100)
11.FC東京(.375/288-108)
12.神戸(.368/272-100)
13.名古屋(.364/264-96)
14.清水(.333/288-96)
15.新潟(.329/280-92)
16.横浜FM(.319/288-92)
17.柏 (.300/280-84)
18.大宮(.265/272-72)

リーグ戦最下位の札幌がトップに立ったのは、後半戦がちょっとアレだった…からなのかと。優勝の鹿島やブービーのヴェルディが5割を割っているのを見ると、昨年が混戦でさらに当てにくかったかというのがよくわかります。なぜか浦和の正解率が5割を超えてるのがおかしいなぁ。

【J2】
チーム(正解率/購入口数-当選口数)
1.広島(.760/200-152)
2.湘南(.565/184-104)
3.C大阪(.538/208-112)
4.山形(.500/200-100)
5.徳島(.479/192-92)
6.草津(.478/184-88)
6.熊本(.478/184-88)
8.仙台(.455/202-92)
9.水戸(.442/208-92)
10.愛媛(.438/192-84)
11.鳥栖(.397/232-92)
12.岐阜(.396/192-76)
13.福岡(.386/176-68)
14.甲府(.364/176-64)
15.横浜FC(.340/200-68)

J2は、リーグ戦ダントツの広島がここでもダントツでした(^^)。まぁ、勝ちにしてたらまず当たるという確信がありましたからね。2位の湘南は意外。リーグ戦で2位の山形は、前半戦ちょっと苦しんだのもあったりしましたからね。
昨年のJ2は下位チームも混戦な上に、ヘンなところで勝ったり引き分けたりしたので、5割を超えるチームがゼロ。「勝つかなぁ?」と思ったら、負けたり引き分けたりの連続だったのが下位の3チームなんだよなぁ。

私のtotoの予想は毎回基本ダブル予想を3試合(8口購入)立てています。このダブル予想を多くやったチームも調べました。
1位→浦和、柏(12試合) 2位→鳥栖(11試合) 3位→横浜FM、名古屋、京都(10試合)

さぁ、今年はどこのチームが私を困らせるんでしょうか?

« 注目されないほうがいいかも | トップページ | 「流浪の番組」の軌跡 »

toto予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今頃2008toto総括(その1/チーム別):

« 注目されないほうがいいかも | トップページ | 「流浪の番組」の軌跡 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

でー・ぶい・でー

てんきよほー

瞬!ワード