フォト

ついった


阪急電車

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« toto予想<第289回> | トップページ | minitoto&totogoal予想<第285回>+花ざかりの駅たちへ »

2007.07.08

10年前の地図

このブログのアクセス数を飛躍的に伸ばしてくださっている(?)、プリーズ大津田さんのブログ。

一日5回のアップご苦労様m(__)m(これが義務付けられているんですね。罰ゲームの一環なので)。

この中で「10年以上同じ地図を使っている」なんて書き込みをなさっておりました。

10年以上…  東京という街は日々刻々と移り変わる街。六本木ヒルズも無かったのでは?

ここで問題提議したいのは「地下鉄」。10年の間に路線網は相当変わっているのですが、ちょっと調べてみました。

1997年7月8日の時点での東京の地下鉄。銀座線・丸の内線・日比谷線・東西線は変わりなし。

千代田線は路線的には変わりないですが、小田急の乗り入れ先がまだ本厚木まで(多摩線方面への乗り入れは2002年3月から)でした。

有楽町線も路線的には変わりないですが、10年の間に営団地下鉄が東京メトロに変わった影響で駅名が変更された「地下鉄赤塚」「地下鉄成増」がまだ「営団赤塚」「営団成増」であること。また、西武の乗り入れ先が練馬まで(それ以遠の乗り入れは1998年3月から)でした。

半蔵門線。10年前は水天宮前が終点。それから先の押上(→東武線直通)まで延伸されたのは2003年3月のこと。

南北線。1997年7月当時の営業区間は赤羽岩淵~四ツ谷間でした。四ツ谷から先の溜池山王まで開通したのはそれから2ヶ月ちょっとあとの1997年9月30日。さらに目黒まで開通したの(同時に東急目黒線直通も)は2000年9月のことでした。

都営地下鉄。浅草線と新宿線は相互乗り入れしている各私鉄の乗り入れ先の変更が多少ある位。三田線はまだ三田が終点でしたね。目黒(→東急線直通)まで行くのは2000年9月のこと。

そして、10年前とは最も様変わりした路線が大江戸線ではないでしょうか。1997年7月の時点では、まだ「都営12号線」と名乗っており、開通区間も光が丘~練馬の間だけでした^^;。同年の12月に新宿まで延伸。「大江戸線」と名乗るようになったのは2000年4月に国立競技場まで延伸された時でした。今のような環状もどきの路線になったのは2000年の12月12日でした(この日、仕事のアフターで一周乗車しました)。

時間があれば、路線図を製作して比較なぞやってみたいもんですけどね。1997年っていったら、湘南新宿ラインなんてもんもありませんでしたし、長野新幹線もその年の10月開業でしたし、「東急目蒲線」や「東急新玉川線」も存在していたんですよねぇ。

そうそう、地下鉄よりも相当変わったものを書いてるうちに思い出した…

「銀行」

今度、調べてみますか^^;

« toto予想<第289回> | トップページ | minitoto&totogoal予想<第285回>+花ざかりの駅たちへ »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10年前の地図:

» 西武百貨店 [西武百貨店]
西武百貨店って良い感じです。 [続きを読む]

« toto予想<第289回> | トップページ | minitoto&totogoal予想<第285回>+花ざかりの駅たちへ »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

でー・ぶい・でー

てんきよほー

瞬!ワード