フォト

ついった


阪急電車

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« aikoの新曲が… | トップページ | 定点撮影 ~1年と1週間後の桜木町~ »

2005.02.03

新幹線に乗るにも“自己責任”?

受験シーズンですね。受験生にとっては正念場ですが、試験会場に行くには電車に乗るわけで…

JR東日本が“温情停車” 受験生が新幹線乗り違い

この受験生は、福島から東北新幹線を使って試験会場のある郡山へ向かいたかったのですが、のった列車が“郡山通過”だったんですね。記事には載ってませんが、時間帯からして福島8:18発の「Maxやまびこ104号・つばさ104号」のようですね。この列車は福島を出ると大宮(埼玉県さいたま市大宮区 …まで書かんでええか^^;)まで止まりません
だって、朝の時間帯の福島発の新幹線の中で郡山に止まらないのはこの列車のみなのですから(その次は10:33発)。ある意味ツイてません。

JRは「事前に停車駅を調べてほしい」とコメントしてますが…
同じ“やまびこ”でも停車駅が色々あるのも考え物。かつてあった“あおば”(仙台発着の各駅停車タイプに使われていた愛称)を復活させたほうがまだ分かりやすいとも思いますがね。那須塩原or郡山発着の“なすの”もありますけど、「愛称=行き先」といった感じで区別させても問題ないと思います。
切羽詰った受験生のほかにも、こういう“悲劇”を味わった人は多いでしょうし。

そう考えると、東海道新幹線の「ひかり」ってもっとすごい停車駅体系なのですが^^; あれもなんとかならんか?

まぁ、現状の自衛策として乗る列車の時刻くらいはメモっときましょうと。そんなに本数は多くないですし。まさに“自己責任”だ。

この受験生が合格できるように願う次第です。

こういったケースって、前もJRの京葉線だかでなかったでしたっけ?(これも東日本だ)

« aikoの新曲が… | トップページ | 定点撮影 ~1年と1週間後の桜木町~ »

ニュース」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんにちはー
仕事中に書きこんどります。

これって、普段の移動手段が自動車onlyである地方都市の現実を、表しているのかもしれないですね。彼の場合はどうだったのかは知らないけれど。

自分の場合、初めてJRに乗ったのは、中学の修学旅行。2度目が高校の修学旅行で、3度目が大学の2次試験でした。
つまり、自分で切符を買って電車に乗ったのは、大学入試の時が初めて。その時は、「はじめてのおつかい」状態。
同じ「ひかり」でも、列車によって停車駅が異なるなんて、全く持って想像の範囲外。当然のごとく、一番最初にやってきた列車の乗り込みました。

そんな自分も、今では、立派な「鉄」。
来週の連休は、のと鉄道に乗ってきますー

こんちは!
>直近のはやてに乗るにも満席、かといってMaxやまびこは1時間以上来ない上、東京着がはやてと2時間半近く違う。
東北新幹線は、盛岡・仙台間の本数が少ないからそういったことが起こりやすいですよね。

>これって、普段の移動手段が自動車onlyである地方都市の現実を、表しているのかもしれないですね。
確かに、車で行ったほうが便利ということが多くなりつつありますし、ショッピングセンターなんかは駅前ではなく鉄道なんかどこに通ってるの?って感じの所にあるのが当たり前になってますからね。

>自分の場合、初めてJRに乗ったのは、中学の修学旅行。
はぁ~、そんなもんなんですね。

>同じ「ひかり」でも、列車によって停車駅が異なるなんて、全く持って想像の範囲外。
そちらからだと、山陽新幹線になると思いますが、「のぞみ」ができる前の山陽「ひかり」は、停車体系がかなり複雑でしたものね。いまはかなりスッキリしてますけど。

>来週の連休は、のと鉄道に乗ってきますー
まだ向こうは寒いと思います。風邪引かないようにね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線に乗るにも“自己責任”?:

« aikoの新曲が… | トップページ | 定点撮影 ~1年と1週間後の桜木町~ »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

でー・ぶい・でー

てんきよほー

瞬!ワード