フォト

ついった


阪急電車

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« え~~~~~~~~~~っ!? | トップページ | 大往生 »

2004.12.23

東西南北線?

毎年この時期に、仲間内の忘年会が名古屋で行われるので、毎年出かけているのですが、ただ行って帰るのは物足りないので、寄り道をしたり足を伸ばしたりもしていろいろ各地を回ったりもしています。
今年は関西・東海方面で鉄道の新線が相次いで開通しているので、乗りつぶしをライフワークにしている私にとってはこの機会にと思い、行って参りました。

まずは、京都市営地下鉄東西線・醍醐~六地蔵間へ。

まずはこの地図を。
Kyoto
↑クリックすれば拡大します。

地図を見れば分かると思いますが、東西線を名乗っている割には、山科から六地蔵の間は…

南北に通ってるぞ~!!

そんな東西線の南北に走っている区間に乗車。
この南北東西線、こんな感じで…
ホームドアは安全なんですけどね

ホームドア式を採用しているので、電車の映像を撮るのが至難の業。
おまけに全線地下を通っているときたもんだ(-_-;)。

六地蔵駅の出口を出ると
奥に見えるのがJRの駅

とても地下鉄が通っているとは思えないほどののどかな風景。
六地蔵駅はJRと京阪と駅がありますが、双方離れている場所にあり、地下鉄はJRの駅に隣接する形に位置しています。一方の京阪の駅はというと…
おまけに橋渡らなきゃいけないし

こんな表示が出るくらい離れています。

六地蔵駅から京阪宇治線に乗り中書島へ出て京阪の本線に乗り換えますが…
この電車は見送って次の特急型電車に乗りました

この形の「特急」が走るようになっちゃったんですね。
この前のダイヤ改正で特急が10分間隔で運転される影響でしょうか。

駅時刻表も…
最初は「何だこりゃ?」と思いましたが

見慣れれば分かりやすい表示に。3ドア4ドアの車両が混在している西武なんかもこの方式にしたらどうでしょう?

« え~~~~~~~~~~っ!? | トップページ | 大往生 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東西南北線?:

« え~~~~~~~~~~っ!? | トップページ | 大往生 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

でー・ぶい・でー

てんきよほー

瞬!ワード