フォト

ついった

  • ついった

阪急電車

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004年11月

2004.11.29

決まったぁ~

Jリーグのリーグ戦も昨日で終わり。
J2の3位も、J1の年間最下位も決定しました。そして、12月の4.12日に決戦と。

昨日のTV中継、なかなか点の入らない本来の中継カードよりも、いつ入るか分からない途中経過を気にしながら見ておりました。大分と新潟の試合の2元中継にすればよかったのに…(新潟と大分の各ローカルでは各々の試合の中継をやってたんですよね)。NHKって割と柔軟に中継カードを選んでるはずなんですけどねぇ。
セレッソが勝ち越したとき、両方の試合が終了したとき、画面に向かって「おお~っ!!!」とうなってしまいました^^;

セレッソが逆転で生き残ったこと(大久保、あんたカッコイイよ!!)、そして例のネタまだ生き延びていることに対して。

入れ替え戦第2戦は、家の近く(っていっても1時間程かかりますが)で行われるので行こうかな?

年間順位も決まりましたが、新潟は震災のほかに乗り越えなければならないこと
がもう一つ増えそうです。
しかし、あの大勢のファンに支えられているんですから大丈夫でしょう。新潟ならやれるはず。

神戸も快勝。久々のステージ一桁順位。久々といっても、もうステージの区切りって最後ですが。

2004.11.26

100日目の大入り御礼m(__)m

一昨日から仕事的に忙しくて、このブログがいじれなかったんですが…
この下の記事の「降格ジンクス」ネタが大反響で、一日あたりのアクセス数がいつもの約10倍という事態に、私自身びっくりしています^^;;
このブログを立ち上げてから今日で丁度100日目の“快挙”です。

紹介、コメント、トラックバック、そしてアクセスされた皆様。改めてありがとうございますm(__)m

そういえば、明日ですね。山形×福岡の“入れ替え戦挑戦権獲得戦”。
両チームに応援している友人が(“ねっとわ~く”に両人のブログのリンクが貼ってあります)いるので、どっちも勝たせてあげたいのですが…

明日も仕事でTV中継が見られない(T_T)

2004.11.23

“がけっぷち”に隠された事実!?

サッカーJリーグは終盤を迎え、優勝チーム(横浜FM×浦和)、そしてJ1自動昇格(川崎と大宮)が決まっていますが、まだまだわからない展開のものもございます。

「入れ替え戦の組み合わせ」

今年だけは来季からのチーム増に伴って、J1の年間15・16位のチームのJ2降格のところが「最下位のチームがJ2の3位と入れ替え戦を行う」というシステムになっています。(ここでも何度か話していますが)
なので、本来は現在15位の柏16位のC大阪は降格になっているのですが、このシステムのおかげでどちらかは無条件で残留、最下位になってもJ2の3位(福岡か山形)との入れ替え戦に勝てば残留できるのです。

今日の試合で柏は惨敗C大阪は勝利し、現在のところ…
セレッソ残った!
勝ち点1差。最終戦勝負の展開になりました。

ここで、柏サポの方には大変申し訳ないのですが、柏にとってちょっとした恐ろしい(?)データを紹介しましょう。
2000年以降のJ1総合順位表の下位の所を紹介。

入れ替わりに札幌と浦和が昇格
川崎と京都、降格。

入れ替わりに京都と仙台が昇格
C大阪と福岡、降格。

入れ替わりにC大阪と大分が昇格
札幌と広島、降格。

入れ替わりに新潟と広島が昇格
仙台と京都、降格。

と、いうことでお気づきだとは思いますが…(こんだけ色分けすればね^^;)

おー、こわっ!\(◎o◎)/.jpg
…と、いうジンクス(?)があるのです。
柏にはこのジンクスを是非とも打ち破って欲しいなと。
そうしないと…

1位と2位はチャンピオンシップで決定
赤で記されたチームに変なプレッシャーを与えてしまいそうで^^;
(次節次第で順位で神戸の1つ上に行く可能性があるのが、この4チーム)

個人的にはセレッソに残ってもらいたいのですが。でも、どっちも頑張れ。

2004.11.22

一夜明けて…

とにかく、11月20日という日は、さいたま市民にとっては“記念日”となったわけで。
浦和優勝! 大宮昇格!

と、いうことで、一夜明けた、さいたま市内を見て回ってきました。

入口突入。
我が町とさいたま市を結ぶ秋ヶ瀬橋。

浦和駅前の商店街やデパートは祝賀ムードいっぱい!
セール絶賛開催中!!

伊勢丹浦和店には、昨日の興奮が伝わるかのごとく…
チェアマン杯を生で見るのは初めて
チェアマン杯と前日の名古屋戦で使われた試合球が展示されていました。

オフィシャルショップ・レッドボルテージもグッズを買う人たちでいっぱいでした。
クラブの事務所内にあります

さすがに、前日の夜のような大騒ぎはありませんでしたが、浦和の街は祝賀ムードという雰囲気がたしかにありました。しかし、それ以上にクリスマスモードになっていました。イルミネーション・飾りつけがめちゃめちゃすごかったです。クリスマスまであと1ヶ月以上もあるっていうのに… 都内でも、まだこんなにはない気がする。

さて、お次はこの街へ。
エキナカにある看板
大宮だぁ。

駅前の百貨店には…
Ardija.jpg
写真右は百貨店入口に貼ってあった、泣かせるポスター。

JRの駅の発車案内板にも…
これ、一日中流れてたのか?

浦和ほど、盛り上がりはありませんでしたが(セールやってるところをあまり見かけなかった)、チームともどもこれから成長してという期待を持ちたいと思います。

ともあれ、両チームのサポーターの皆様。


おめでとうございます!!

来季の対決、楽しみにしています。

2004.11.21

おめでとう!!岡野!

…と、言っときましょう^^;

本題。
大盛り上がりの県に背を向けて行って来ました。
Ichihara.jpg
市原市ホームページ

結果はというと…
惨敗…(大泣)
見せ場はカズのゴールぐらい。若手が頑張った市原を褒めたい。
市原の4点目を挙げたのは、元神戸の苦労人、要田勇一。プロ初ゴールに「おめでとう\(^o^)/」。

白黒ユニよ、永遠に
試合後、サポーターに挨拶するイレブンたち。

ラジオで浦和×名古屋戦聴きながら観戦していましたけど、目の前でプレーしている神戸の選手たちを見て「このユニホームを生で見るのも最後かなぁ…(来年からゼブラカラーから赤へ変更。私は反対)。うーん、浦和も長かったねぇ…」と“Wノスタルジー”に浸っていました(-_-;)

試合終了後、さっさと帰る。3年ぶりに来たけど、いつからシャトルバスは有料(\200)になったんだ<`ヘ´>。

Ichiara.jpg
いつも疑問に思っているのですが、市原市の代表駅は…

あれ?なんかいる^^;
なぜ、“五井”駅なのかと。

今日はジェフを5位(2nd・年間とも)にしてしまおうと思いましたが…

最後に鉄ネタ。
16時43分発・銚子行きでした
千葉駅で湘南色を発見。これって東海道線からあぶれたヤツですか?

2004.11.17

“罰歩”~中原街道を歩く~

この記事の続き。

試合終了後、私の頭の上に“神のお告げ”が…

負けちゃったね(-_-;)。いくら川崎がJ2史上最強とはいえ、J2であることは変わらない。それに向こうは主力が7人もケガで欠いていたそうではないか! 元鹿島が多いなぁ。しかも、川崎はここ何試合かのリーグ戦は負けが込んでるし。チャンスがあるにもかかわらず、負けたのは、精一杯応援しなかったあんたのせいですから! 残念!! …っていって斬ってはいかんな。その代わり、罰としてここから山手線の駅が見えるまで歩きなさい! そうそう、代表監督やあの長ったらしい名前の新球団のオーナーも見に来てたそうだぞ。では、最後に。 あらあら残念、ごきげんよう(^o^)/

エレベーター乗ってどっか行っちゃいましたよ。(分かる人には分かる)

うーん、川崎から東京都内まで歩くのか…
やってみるか^^;。
丸子橋まで出て、そこから中原街道までまっすぐ行けば、五反田にたどり着く。
天気は曇りがち。雨の予報があったが、降る気配は無し。
競技場のある等々力緑地から多摩川の土手へ。川沿いをまっすぐ歩くと程なく丸子橋に到着。

川の向こうは東京都

土手では野球・サッカーの他にも、アメフトをやってる人も見掛けた。
丸子橋を渡って、東京都(大田区)へ突入。
五反田まであと7km。割と近い

環八通りと交差した後、中原街道は東急池上線と併走する。合流地点となる雪が谷大塚に到着。
Yukigaya-Otsuka.jpg
左写真の右のほうにあるのは、ダイエー・王監督のCMでおなじみの「亀屋万年堂」のお店(雪ケ谷店)。ここであの“ナボナ”が買えるのだ。雪が谷大塚駅は池上線の車庫もある(右写真)。

それからしばらくして、大きな池が見えてきた。洗足池公園だ。
Senzoku-Ike.jpg
日没の時間が迫っているのに、まだボートに乗ってるカップル多数(-_-;)。右写真のように鳥の大群が公園の周りを飛び続けていた。

Kan7.jpg
環七通りを抜けると、品川区に入る。星野SDも見ている^^;

Togoshi-Ginza.jpg
この先は戸越銀座。

もうゴールは近い!
山手通りの交差点沿いにある、コンサート会場でもおなじみ「ゆうぽうと」

Gotanda.jpg
そして、五反田に到着。等々力から約2時間半かかりました。

今回のルートはこんな感じで。
よく歩いたもんだ

2004.11.16

アクセス御礼m(__)m

このブログに“かかし”だの“菊池”だの“鬼玉”だの“まんひろし”といった検索ワードを使って来られた方、こんにちは(^o^)/!

ここに来て「何だよ! かかしの“か”の字もないっ!<`ヘ´>」
と、思った方も多いと思います。トップページに10/21のAXのライブレポートの記事も消えてしまいましたし^^;

しかし、そのライブリポを載せて以来、かかし関連のワードで検索されてアクセスされた方が激増しておりまして、いまもその勢いは止まりません。何といっても、今月の検索ワードのトップは今のところ“菊池淳介”、2位は“かかし”なんですから^^;

本当に、アクセスありがとうございますm(__)m

しかし、それなのにかかし関連の記事は後にも先にもAXライブレポのみというのもなんなので、一つネタを…

11/13放送のNACK5「ヒッツ・ザ・タウン」で「今発売の“テレビブロス”の裏表紙に、『万博』の広告が載ってる」というお話がありましたよね。
この部分を聴いてた時、丁度コンビニの中におりまして、すぐ雑誌のコーナーに行き、テレビブロスを見ると…

表紙は中村獅堂の丹下左膳

心の中で「ウォ~!載ってるぅ~!! すげぇ~~!!!」と絶叫^^;
 
鬼ちゃんたちも「どうして、こんなところに…」と半ば戸惑い気味でしたよね。

テレビブロスは北海道、東海、関西、九州(福岡・佐賀)で各地域版が販売されているんですけど(番組表以外は大体同内容)、他の地区でも同じ裏表紙なのかな?と、ちょっぴり不安。各地区ごとにその地域で人気のバンドの広告に差し替えられてたりして^^; もし、全国同一であれば、大きな宣伝ですぞ!

各地区のみなさん、コンビニでテレビブロスを見かけたら、(獅堂さんには悪いですが)裏返しにしていただけませんでしょうか?(鬼ちゃんも言ってたな^^;) できればでいいですから。
ものは試しにCD買うのも良し。ここにアクセスしても買えますし。

2004.11.14

番狂わせ… でもないか(T_T)

サッカー天皇杯の4回戦が、昨日・今日と行われましたが、ボロボロとJ1勢が敗退してしまいました。いわゆる“番狂わせ”というものが大量発生してしまったわけで。中には退場者が出て10人になってしまった下の下のリーグにいるチームに敗れた所もあったようで(-_-;)。
我がヴィッセル神戸も御多分に漏れず…

川崎サポは大騒ぎ
負けました(T_T)

だってさぁー、川崎はもうJ1だしー(今年はJ2にいたけど、ぶっちぎりの首位)、下のリーグにいるチームって感じ全然しなかったもん。他のチームは、主力を大量に温存して負けたとか言うけど、うちでそれやったのカズくらい(それでもサブには入ってた)。…やっぱ弱いの?

後半に藤本と平瀬を投入して劇的に攻撃の形が良くなって、「こりゃ、ひょっとして…」という期待もあった時間もございましたが、運にも見放された部分もあり、一時同点に追いつくのがやっと。
この日、久々にFW先発した和多田は、やっぱスーパーサブで勝負の選手なのかなぁ…なんて思いました。こうなったら“サッカー版・代打の神様”を目指すとか^^;

川崎さんには是非優勝してもらいたいです。できますよ。次は監督さんの古巣、鹿島とですか。頑張れ。

敗れたことも悔しいですけど、この日得点した藤本のゴール時のお約束のパフォーマンス、“阿波踊り”をカメラに収められなかったのも、かなり悔しい(-_-;)。

2004.11.12

女王様、地下鉄に乗る

ユーミンこと松任谷由実さんが、11/10にニューアルバム「VIVA!6×7」をリリース。そのプロモート活動で、各ラジオ局の番組に連日出まくっています。その中の、とある番組に出たときに、たまに地下鉄に乗るということをおっしゃっていました。

「渋谷まで一本で行けて、下町の方へもつながっている… 半蔵門線に良く乗ります」

…と。ユーミンも地下鉄に乗るのか、なんて思ったのですが、ふとこんなことを考えてしまいました。

「ウトウトと眠ってしまって、乗り過ごしてしまうなんてこともあるんだろうなぁ。とんでもない所まで行っちゃう電車もあるからなぁ。終点までなんてことは無いだろうけど」

半蔵門線にはこんな行き先の電車が走っています。
東武線直通・通勤準急南栗橋行き

南栗橋…
こ、こんなところまで…(汗)
栗橋町ホームページ

半蔵門線は下町のほうにもつながっていますが、最終的にはこんな所まで行く電車もあるのです。(南栗橋行きは日中1時間に1本程度ですが)
“埼玉の端っこまで連れて行かれるユーミン” …見てみたい(爆)。

2004.11.11

がんばろう!新潟

昨日は、国立競技場で行われたサッカーJ1・新潟×柏戦を観戦してきました。
前にも話しましたが、この試合は本来ならば10月30日に新潟で行われるはずでしたが、地震の影響で延期され、この日に場所を東京のナショナル・スタジアムに替わってやる運びとなりました。
仕事の後に駆けつけ、試合開始10分前に到着。なんでも、チアリーダーの募金活動やパフォーマンスは自分が到着する前にやってしまったようで(-_-;)。

キックオフ直前の新潟側のゴール裏はこんな感じで。
Albirex-Suporters.jpg
観衆は11,150人。普段の4分の1ですが、思いは普段の4倍ある位!

試合は開始すぐに、“がけっぷち、絶対に負けられない”柏が波戸のゴールで先制。その後も柏のペースで試合が進む。新潟はブラジル人トリオにボールがうまく集まらず、なかなか点が入らない。審判のジャッジも新潟に不利なものもあったりして、それがきっかけで柏に2点目を決められてしまう。
後半、ファビーニョのゴールで1点返すも、反撃はこれだけで、終始柏に主導権を握られる形で試合終了…

fight.jpg
ですね。残りのホームゲームはビッグスワンで行われるということで、何とか立ち直ってもらいたい。

bokin.jpg
募金もちゃんとやってきました。

2004.11.08

あらあら残留(^o^)/

以前にも書きましたが、この時期になると実にやきもきすることがありまして…
応援しているJリーグチーム毎年のごとく下位に低迷して、J2落ちしないかとハラハラする日々を送っているのですが…
今年は何かあっさりと決まってしまった感がして、拍子抜けの状態。
今年だけは最下位のチームだけが入れ替え戦に参加するというシステムのおかげでこんなに早く残留できたんですけどね…

これで、晴れて“いちおしもの”のリンクに、このチーム関連のHPを入れることができました。
「残留決まるまでリンクしてやんな~い<`ヘ´>」と決めていたもので。

親会社の周辺はかなり慌しいですが、選手たちを信じてこれからも応援して行くつもりです。

特にKAZU! 同い年の人間として(あっ、年がバレ…)、これからも一層頑張って欲しい。お情け抜き、本気の代表入りを狙ってくれ!

2004.11.06

ソフィアのイヌワシ

プロ野球の「仙台新球団」は、いろいろございましたが結局楽天になりましたね。
さて、愛称名“ゴールデンイーグルス”で、ベガルタ仙台とそのことでちょっともめておるという話を小耳にはさみました。

「イーグルス」というバンドも、いま来日していますよね^^;

ここ数日、私の頭の中にさり気なくが飛び交っている所に、こんな情報が…

昨日、J-WAVEの「e-station BB」という番組を聴いていたら、楽天の新球団の話が出てきまして、最近この番組のスポーツコメンテーターと化している、スクゥービードゥーのコヤマシュウ氏がこんなこと言ったんです。

「実は“ゴールデンイーグルス”っていうチームがもう一つ、前からあるんですよね」

大学のアメフト部の愛称名だそうで。どこの大学かと言いますと、これが…

上智大学

ちゃんとホームページもございます。三木谷さん、知らんかったのか^^;

2004.11.03

速報!?新札Ⅱ

一昨日の続き!

Get!!
5000yen.jpg
これが新5,000円札です。発行枚数が他より少ないと聞いているので、現時点では超レア物か^^;

女性初のお札モデル。本名・樋口奈津さん!Ichiyou.jpg

裏面です。花に疎いので何の花か分かりませんが(-_-;)
Hana.jpg

あるお得意さんからのお話を聞いたのですが、東京・台東区には「一葉記念館」がありまして、お札に抜擢されてからは、訪問される方も急増しているそうです。この記念館とともに、この秋の“二大記念館”となるか?

新10000円札はもう少しお待ちくださいm(__)m 実物は拝見したのですが…

2004.11.01

速報!?新札

11月になりました。
今月も“T.N.B.S. H-Q-K”を何卒よろしくお願いしますm(__)m

さて今日からお目見えといえば…

新札!

見せましょう。
New1000YEN.jpg
都合で1000円札のみです。他はお金持ちになってから(-_-;)。

Soseki.jpg
野口英世です。見慣れるのに時間かかりそう。

Sukashi.jpg
角度によって“1000”やら“千円”やら花やらが見えるホノグラム。写真撮ったときはご覧の通り。

Fujisan.jpg
裏面は富士山。高いぞ高いぞフジサーン(爆)。

仕事で四六時中お札を扱っているので、旧札と違和感があったら扱いに困るかも…という心配があったんですが、新旧混ぜてもそんなに問題は無いですね。約2年間の切り替え期間は乗り越えられそう^^;

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

でー・ぶい・でー

てんきよほー

瞬!ワード