フォト

ついった


阪急電車

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 幻の名作 | トップページ | 第一関門突破!! »

2004.10.12

消化試合

パ・リーグ、西武が優勝しましたね。
またぞろ、プレーオフのあり方がどーだこーだ言われてますけど、アレだけ盛り上がったんだし、他国のリーグでもやってるんだしで、穿り返すことないでしょっ! って感じなのですが。ただ、アドバンテージ等のルールは多少変える余地はあると思いますね。

本題へ。
“最終決戦”に背を向けて、昨日行ってきました神宮球場。ヤクルト×阪神・最終戦。
なぜ思い立ったか。実は…

今年全然プロ野球生で見てなかったんです。
昨年は2試合(ヤ×神と日×ロ)を結構盛り上がってる時に行ったんですけど。

消化試合だから観客少ないだろうし、また違う雰囲気でいいかなと。

入場券もこんな感じで↓
ticket.JPG


しかし、球場の中に入ったら、想像していたものと違うものを見ました。
このチームのファンときたら…

Tigers-fan.jpg
偉いです!!

相手のファンもいつもの通りに
Swallows-fan.jpg
やってます!(見えにくいかな? 試合終わり際に本当に必要になりかけましたが^^;)

こっちも負けてない(?)。7回表の攻撃前も
fu-sen.jpg
こんな感じで。

試合のほうは序盤から阪神ペースでした。初回から3点をとり、それ以降も得点を積み重ね、終盤じわじわと追い上げてきたヤクルトをかわし、7対3で勝利!!
victory.jpg
井川くんは2試合連続のノーヒットノーランこそなりませんでしたが^^;、連続完投。鳥谷くんはホームラン打つし、2軍から上がってきたばっかりの台湾人選手・林威助くんもタイムリー二塁打を放つなどの健闘を見せるなど、なかなか見ごたえのある試合だったと思います。

実は阪神の勝利を生で見届けたのは5年ぶり(対中日戦@甲子園・大豊のサヨナラホームランで勝利)だったりします。

試合終了後、前日の引退試合で現役生活を終えた、“代打の神様”八木裕選手の栄誉をたたえる形で、彼のヒッティングマーチを応援団は延々歌い続けていました。
Thanks-Yagi.jpg

八木さん、お疲れ様でした。そして、ありがとう。

また、自分より年上の野球選手がひとりいなくなる…

« 幻の名作 | トップページ | 第一関門突破!! »

プロ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 消化試合:

« 幻の名作 | トップページ | 第一関門突破!! »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

でー・ぶい・でー

てんきよほー

瞬!ワード