フォト

ついった


阪急電車

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 十五夜 | トップページ | 今頃になって… »

2004.10.03

さらば、“だいせん”

10月16日に一部のJRがダイヤ改正が行われますが、関東周辺の一番の目玉としては、湘南新宿ラインの大増発(に加え、グリーン車の併結)が挙げられます。
個人的には、池袋~渋谷(恵比寿と大崎も。それから乗り換えて品川も)間が早く行ける電車が、日中1時間に7本(埼京線3+湘南新宿4)に増えるのはありがたい話です。

反面、廃止されるものもございまして…
急行「だいせん」。
現在は大阪と鳥取の米子までを結ぶ夜行急行列車として運行されていますが、利用客の減少とともに廃止の運命となってしまいます。
私が「だいせん」に乗ったのは2回。高校の時一人旅で、親戚がいる山口の萩へ行くときに使いました。当時は寝台車も併結されていました。自分は座席車でしたが^^; ちなみに、帰りは今はなき夜行鈍行「山陰」に乗りました。
2度目は今年のゴールデンウイークに九州へ旅行に行った時。昨年亡くなった祖母の墓参りに萩へ行くために帰りは山陰線経由にしたんですが、米子から「だいせん」を使うとかなり都合のいい行程になったので乗ったんですが、それが最後になろうとは…
2両編成の気動車ですが、繁忙期にもかかわらず空席があったほどで、廃止になっても仕方なかったのかなと。
daisen.JPG

関西の鉄道関連の“なくなる”話としては、鉄ちゃんの間では知る人ぞ知る、阪神春日野道駅のあの狭いホームが駅周辺再開発の一環で70年の歴史を閉じました(9/24で)。関西へ行くときはよく通ったんですけどね。一度降りときゃよかった。

「大阪近鉄バファローズ」の消滅も合わせて、関西の鉄道は最近なんか無くなる物が多いような…

« 十五夜 | トップページ | 今頃になって… »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さらば、“だいせん”:

« 十五夜 | トップページ | 今頃になって… »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

でー・ぶい・でー

てんきよほー

瞬!ワード